柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生後123日目 狂犬病ワクチン

 前回の9種混合ワクチン接種から4週間経ったので、狂犬病ワクチンを接種しに行きました。

 まずは母子で朝の散歩に行き、3Kmばかり歩いてきました。ここにリンクして下さっている快君と美優ちゃんのホームグラウンド、T公園にも行ってきました。帰り道では父犬宅前で庭を覗き込んでましたけど、父犬は庭に出ていませんでしたから、なだめすかして連れ帰りました。

P1010517.jpg



 母犬は病院に行く必要がないので留守番させ、コウを後席に乗せて出かけました。特に酔うこともなく、窓の外を眺めているうちに到着しました。

P1010518.jpg



 病院に到着です。空いていたので、すぐに診てもらえました。

P1010522.jpg



 まだ病院嫌いになってませんから、興味深そうにキョロキョロしてました。母犬は病院嫌いなので、隙あらば待合室から出て行こうとします(笑)

P1010523.jpg

 注射を打ってもらう時は、とてもおとなしくしてました。打ち終わって15秒くらい経つと、薬が浸みてきたのか少し痛がりました。すぐにおさまったので、大したことは無かったようです。
 体重を計ったら10Kgちょうどでした。まだ生後123日目ですけど、既に成犬サイズになっています。どこまで成長しますかねー(呆)



 病院からの帰りに保健所へ立ち寄って、コウの登録をしてきました。地元では犬鑑札と注射済票のデザインが新しくなったそうで、写真のようなメダル式の犬鑑札の裏側に、注射済のシールを貼る方式になったそうです。昔の小判型犬鑑札は穴が2カ所開いていましたが、新型は穴が1カ所しか無いので、くくりつけることができず、ぶら下げるしか方法がありません。首輪等にしっかり固定しやすい形状にして欲しかったですけど、きっと犬を飼ったことがない人がデザイン担当だったのでしょう。デザイン優先で、使いにくいです。

P1010533.jpg
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/05/15 12:33 ] 育児 | TB(-) | CM(0)

生後115日目 次男坊ペケの旅立ち

 この日(5月6日)はペケの旅立ちの日でした。幸い良い天気に恵まれました。今年の連休は記録的なお天気続きで、たっぷりとコチビ達と外で過ごすことができました。



 お目覚めの様子です。昨夜は親子3頭で過ごした最後の夜でしたから、ペケをナデナデしまくって抱っこねんねしました。ペケはヘソ天で甘ったれます。

P1010218.jpg



 お家で食べる最後の朝食です。この日は真っ先にコウが食べ、しばらくしてペケが食べてました。

P1010226.jpg



 母犬と一緒に朝の散歩で400m離れた父犬宅まで行きました。まだ散歩を初めて間もないですけど、別れの朝に父犬宅まで自力で行けるようになりました。

P1010250.jpg



 父犬のお姉ちゃん達が学校へ出かけるのを、お見送りしました。これでお別れです。

P1010253.jpg



 父犬宅のお庭で遊ぶのは、生後90日の時に預けられて以来です。

P1010257.jpg



 母子でオヤツをおねだりしてます。

P1010262.jpg



 こんな感じで父犬と遊んでいました。ペケは3Kmほど離れた所へ行くので、散歩中に父犬と再会する機会は無いでしょう。三兄弟の中でペケが一番父犬にじゃれつくのが好きでした。また父犬も、ペケの相手を良くしてくれました。





 いったん帰宅して、今度は母犬とコウが一緒に父犬宅まで散歩しました。兄弟ともに、往復800m以上を楽々歩いてました。庭で走り回って育ったので体力的には余裕でしたし、連休中に歩く練習をした成果がありました。

P1010281.jpg



 朝の散歩から帰宅したら雌柴のペコちゃんがお別れに来てくれました。時間がなかったので、柵越しのお別れになりました。

P1010292.jpg



 夕方5時にお迎えが来るので、早めに帰宅して最後の食事を与えました。ペケが最初に食べ始め、途中からコウと一緒に仲良く食べました。ずっと兄弟で仲良く食べていたし、父母犬もコチビが食器に顔を突っ込むのを許容していたので、このあたりの作法は身についていません。ペケには、「先住犬チョコじいちゃんの食器には、横から口を突っ込んだらいけないよ」と言い聞かせました。一番の心配事です・・・





 食事の後の様子です。ペケはヘソ天でナデナデしてもらうのが、三兄弟の中で一番好きな子でした。夜寝ている時も、ヘソ天している事が多かったです。





 里親さんが迎えに来る少し前の様子です。母犬はハーネスを着けて、見送りに行く準備をしてます。

P1010340.jpg



 ペケとコウが兄弟仲良く並びました。共に9Kgを超えており本当に大きく育ちましたが、コウの方が少し大きいです。生まれた順にコウ>ペケ>スバルという体重でしたけど、最後まで同じ順番でした。

P1010370.jpg



 誕生直後はこんなに小さかったです。手前の真っ黒顔がペケですけど、立派な黒マスクになりました。上のへその緒が付いているのがコウで、見た目にも一番大きかったです。

DSC00141a.jpg



 お迎えが来る少し前の様子です。ペケは母犬に舐めてもらったり、マズルコントロールされたりと、最後の時間を甘えて過ごしました。





 コウとペケが庭木の樹皮をガジガジやって遊んでいます。随分とかじられてしまいましたが、こうやって兄弟で遊ぶのも最後になりました。





 ペケは犬の作法をそこそこ身につけたので、ちゃんとプレイバウをして、母犬にとっくみあいの相手をしてもらいます。やはり母ちゃんには敵いませんので、ちゃんと降参ポーズを示します。途中でコウがシッコをしたので、母犬はちゃんと鼻で砂をかけて後始末してます。母犬は、本当に細やかに仔犬の世話をするものです。





 父犬が見送りに来てくれたので、はしゃいで父犬にじゃれついてます。父犬の飼い主さんからオヤツをもらいますが、母犬の真似をしてちゃんとオスワリできるようになりました。





 こんな感じで里親さんが来るまで、残りわずかの時間を過ごしました

P1010392.jpg



 ペケが父犬のお母さんのオヤツバッグを物色してます。鼻が効くようになったら、すぐにこれをやるようになってました。

P1010395.jpg



 ペケとコウが一緒に父犬ととっくみあいして遊びます。途中から母犬も加わって、ペケをシゴいてました。親子4頭でとっくみあいするのも、これで最後です。





 里親さんがお迎えに来ました。父犬が里親さんに挨拶してました。

P1010407.jpg



 ペケは里親さんに抱っこされ、親子4頭で記念撮影です。

P1010415.jpg



 スバルの時と同じく、私とペケが一緒に写った最初の写真です。

P1010425.jpg



 父犬のお母さんとも記念撮影です。

P1010439.jpg



 ペケはハーネスを着けて出発準備ができてますが、父犬と最後のとっくみあいをしました。





 いよいよ出発です。コウは庭の内扉でお見送りです。

P1010441.jpg



 連休中に散歩の練習をした遊歩道を、両親犬と一緒に歩きました。モタモタしながらも、ちゃんと自力で車まで歩けました。





 いよいよ、ここでお別れです。

P1010443.jpg



 里親さんに抱かれ、両親犬に見送られて旅立っていきました。

P1010449.jpg



 ペケが旅立った直後のコウときりの様子です。いたって平静で、ちゃんと別れを理解していたようでした。

P1010458.jpg


 翌日、里親さんに電話してみましたが、ペケは里親さんに添い寝してもらい、夜泣きはしなかったそうです。誕生直後から、ずっと人間と一緒に就寝していたので、よその家に行っても同じみたいです。
 元気にしているけど、環境が変わったせいか少し食が進まなくなったみたいでした。慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、里親さんには何回も足を運んでもらってペケの「地」を見てもらってますので、焦らずに見守って頂くことにしました。


[タグ未指定]
[ 2010/05/08 13:54 ] 育児 | TB(-) | CM(0)

生後110日目 三男坊スバルの旅立ち

 この日(5月1日)はスバルの旅立ちの日でした。幸い良い天気に恵まれ、見送りに支障はありませんでした。

 こんな感じで寝てました。一番早起きなのはコウさんで「はよ外に出せ」「ゴハンちょうだい」と張り切ってます。スバルは最後まで寝てました。

P1000978.jpg

 まだ寝起きですけど、モグモグやってます。家で食べる最後の朝食です。

P1000982.jpg

 食べたら庭で朝の用足しです(笑) これも最後なんですね。

P1000996.jpg

 産まれて3日目の写真です。こんなに小さかったし、お鼻もピンクでした・・・

DSC00304.jpg

 昨夜たたずんでいた庭石の上で、何かを確かめるように鎮座してました。



 朝食が終わったら、母犬は朝の散歩に出かけます。コチビ達は部屋でお留守番です。こうやって兄弟3頭で母犬を待つのも、今朝で最後です。

P1010006.jpg

 母犬が散歩から帰宅した時の様子です。母犬は庭で待ってるので、コチビを庭に出してやるために勝手口から入ると、一斉にお出迎えしてくれます。兄弟3頭でお出迎えは、今日で最後です。



 スバルがお立ち台で、何か挨拶をしているかのように見えました(笑)
 手前左はコウですけど、後ろ姿が父犬まる君にそっくりです。

P1010018.jpg

 お部屋でゴハンの残りをモグモグやってました。お家のゴハンは、これで本当に最後です。




 父犬が見送りに来てくれる30分ほど前の様子です。お気に入りの木陰で遊んでました。



 この木陰はコチビ達の人気スポットで、入れ替わり陣取ってました。

P1010029.jpg

 母犬きりも見送りに行くので、ハーネスを着けて待ちます。

P1010037.jpg

 コチビがじっと待ってるハズも無いので、いつものようにとっくみあいが始まりました。これが母子4頭での最後のとっくみあいになりました。



 父犬とご家族が見送りに来て下さいました。スバルは父犬のお母さんに甘えてます。

P1010045.jpg

 里親さんが用意してくれた新しい首輪とハーネスを着けました。体重10Kgまでの小型犬用を買ったそうですが、既にサイズいっぱいで、すぐに買い換えになりそうでした。昨夜109日目に計ったスバルの体重は8.09Kgでした。まだ生後4ヶ月に達してないですけどね~(呆)

P1010047.jpg

 母子4頭揃って、父犬のお母さんにオヤツをオネダリしてます。コチビ達は母犬に似て、真性オヤツ犬になりますね。

P1010049.jpg

 父犬のお姉ちゃん達と記念撮影です。

P1010053.jpg

 里親さんと父犬が並び、スバルは里親さんの足下に潜り込んでました。

P1010073.jpg

 里親さんと柴犬一家5頭揃っての記念撮影です。実は、コチビ達がうるさくじゃれつくので、父犬まる君は「このガキどもめ」とムキ顔してました(笑)

P1010083.jpg

 父犬が最後の教育的指導をしてました。スバルはちゃんと降参ポーズができますので、犬の作法は大丈夫そうです。



 父犬のお父さんが、スバルと名残を惜しんでました。

P1010089.jpg

 私がスバルを抱っこして、記念写真を撮ってもらいました。実は私がスバルと一緒に写った写真は、これが最初なんですね・・・orz

P1010098.jpg

 いよいよ旅立ちです。新しいリードを着けてもらいました。

P1010113.jpg

 庭から出てすぐの遊歩道を、両親犬と一緒に少し離れた駐車場まで歩きだしました。本格的にリードをつけて外を歩くのは初めてなので、なかなか進めません。途中で里親さんに抱っこしてもらって、駐車場まで行きました。




 同行していた里親さんの友人に抱っこされ、スバルは旅立っていきました。きちんと両親犬に見送られての旅立ちでした。

P1010117.jpg

 スバルの出発後、母犬や兄弟犬がスバルを探すかと思いましたが、いたって平静でした。翌日、里親さん宅に電話してみましたが、スバルは夜泣きしなかったそうです。生後78日まで授乳してもらい、しっかりと母犬から「もうダメ」と引導を渡されて卒乳したので、既に親離れ・子離れはできていたのでしょう。
 スバルが旅立った翌日の朝、早起きのコウはクンクンと少しだけ鳴きました。遊び仲間のスバルがいないと思ったのかもしれませんが、すぐに鳴くのをやめました。状況を理解したのでしょう。

 一般的に子犬が新しいお家に来たばかりには夜泣きすると言われてますけど、単に親から離すのが早すぎるのが原因だろうなと思いました。母犬きりも、4ヶ月3週でわが家に来た時に夜泣きしませんでした。自然離乳を経ていっちょまえの子犬に成長してから親犬から離せば、子犬に無用なストレスをかけずに済むはずだと確信しました。

[タグ未指定]
[ 2010/05/02 17:29 ] 育児 | TB(-) | CM(0)

生後109日目

 スバルの旅立ち前日(4月30日)は既に連休に入ってたので、朝から庭で遊ばせていました。

 いつものように、とっくみあいをして、時々母犬が介入して教育的指導が入ってました。これも翌日の午前中で終わりです。
 
P1000914.jpg

P1000918.jpg

P1000919.jpg

P1000920.jpg

P1000923.jpg



 庭で遊んでいたら、雌柴のペコちゃん(7ヶ月)が遊びに来ました。翌日にはスバルは旅立つので、三兄弟揃って遊ぶのは最後になります。
 スバルはペコちゃん宅から遠くへ行くわけではないので、しばらくすれば散歩中に再会できるでしょう。その日まで、しばしのお別れになります。



P1000927.jpg

P1000929.jpg

P1000935.jpg

P1000953.jpg

P1000959.jpg

P1000960.jpg



 ペコちゃんが帰った直後の様子です。スバルは初めて与えられたお気に入りのおもちゃをガジガジやって遊んでました。このおもちゃは最後まで保ちました。しかし、106日目の写真に写っていたメッシュのハウスは、前日に囓られて壊れました。スバルの旅立ちまで保ちませんでしたです・・・orz





 明日でお別れとわかっているのか、母犬はスバルを頻繁にシゴいてました。最後のしつけですかね。





 次男坊ペケと三男坊スバルは気が合うのか、盛んにとっくみあいをします。ペケとスバルは逆方向に離れたお宅へ行きますので、なかなか再開する機会は無いでしょう。いつか再開した時に、こうやって遊んだことを思い出しますかね・・・





 就寝前にコチビ達を庭へ出してやった時の写真です。コウとペケは用足しすると部屋に戻ってきましたが、スバルはなかなか戻りませんでした。様子を見に行ったら、お気に入りの庭石の上で鎮座してました。今日で最後と理解していたのですかね・・・
 最後の夜も母子4頭揃い、私も寝袋で一緒に就寝しました。コチビの誕生直後から一晩も欠かさずに添い寝してきましたけど、スバルを抱っこねんねするのは今夜で最後となりました。

P1000977.jpg

[タグ未指定]
[ 2010/05/02 14:12 ] 育児 | TB(-) | CM(0)

生後108日目

 この日は前日と違って良い天気でした。スバルは2日後に旅立ちですから、お庭で母犬と一緒に日向ぼっこするのも残りわずかです。

 スバル(白)はわが家から1.3Kmほど離れたお家に行きます。一緒に写っているペケ(黒マスク)は、スバルとは正反対の方向に3Kmほど離れたお家に行きます。ペケとスバルが、散歩中に再会することは無いと思われます。
 跡取りのコウはしっかりと足を鍛えて、ペケとスバルの散歩コースまで行かせるつもりです。ペケとスバルは、長距離散歩が得意な母犬きりが散歩中に知り合ったお宅に引き取られるので、いずれは再会できるのが譲渡の前提でした。何ヶ月で再会できますかね・・・



P1000893.jpg

P1000894.jpg

P1000895.jpg


[タグ未指定]
[ 2010/05/02 13:09 ] 育児 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。