柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日のポンポコリン

 母犬が子犬を世話している様子を見ていると、色々と勉強になります。本に書かれていた事の再確認もできます。

犬の科学 スティーブン・ブディアンスキー 著
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN4-8067-1281-7

10013001.jpg

 写真は母犬が子犬のしっこの世話をしているところですけど、どう見ても成犬が見せる腹見せポーズ「受動的服従」そのものです。上記の本では、大人のオオカミや犬が使うボディランゲージには、赤ちゃんが本能的に行う仕草が取り入れられていると書かれていました。(p.105) 持って生まれた本能的な行動が、ちゃんとコミュニケーションの手段になるのだなと改めて確認できました。

ポンポコリン

 しっこの世話が終わって、本当に幸せそうに眠ってます。お腹がポンポコリンで、満ち足りていますね。

 このようなシーンを間近に見る事ができて、本当に幸せだなーと思ってます。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/01/30 19:36 ] 育児 | TB(0) | CM(2)

テスト

投稿テストです。

2010年1月11日に生まれた柴犬きりの赤ちゃん。生後18日目の授乳風景。
目が開いて体重も1Kgを超え、おっぱいを良く飲み、良く寝てます。

10012801.jpg


[タグ未指定]
[ 2010/01/28 15:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。