柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生後62日目 三男坊白ちゃんの名前が決まりました

 父犬のお家へ遊びに行った日の午後に、三男坊白ちゃんの里親さんが会いに来てくれました。

 今日はお庭でご対面です。

P1000519.jpg

 育児疲れの母犬きりさんを、里親のお母さんがねぎらってくれました。白ちゃんも母犬に寄り添って一緒に甘えます。

P1000525.jpg

 抱っこで記念撮影です。白ちゃんはおとなしく抱かれています。

P1000528.jpg

 里親さん宅で家族会議した結果、白ちゃんの名前は「スバル君」と決定したそうです。

 今日からわが家でも、白ちゃん改めスバル君と呼ぶ事にします。かなり長いこと白ちゃんと呼んでいたので、混乱せずに覚えてくれると良いですけど・・・



スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2010/03/15 22:00 ] 育児 | TB(-) | CM(2)

生後61~62日目 これこそが父犬のしつけ

 昨日は車で獣医さんへ行って注射されましたので、今日は父犬のお家へ遊びに行って楽しい経験をさせ、車に乗るのが嫌いにならないように配慮しました。

 到着したら、まずはオヤツタイムです。コチビが食器に顔を突っ込んでる間は、父犬は食べようとしないで後ろで待ちます。ちゃんと子供優先を守ってくれる、とても良い父犬です。
 一般論としては、雄犬は人間の男性のようには我が子を認識しないらしいですが、父犬まる君は少なくとも自分の群れの子供だとは認識しているようです。





 食べ終わると、さっそくコチビが父犬にじゃれついて相手をしてもらいます。父犬はきちんと手加減しながら、子犬に歯を当てて軽い社会的攻撃を加えたり、押さえ込んだりします。コチビがこういう経験を積む事で、対犬の作法や上下関係をきちんと身につける事ができるのでしょう。わが家のコチビさん達は、実の父親から作法の稽古をつけてもらえる非常に希な幸せ者です。





 コチビ同士がとっくみあいをしていると、父犬はそちらの方にも目を配ってくれます。完璧に教育係として行動してくれています。





 父犬が教育的指導でコチビの首筋をアムアムやってます。まだ、キャンと言わせるほどキツクしてません、





 ヤンチャが過ぎると、父犬に押さえ込まれてキャンと言わされます。きちんと手加減していますし、コチビの方もこんなことで父犬を嫌ったりせず、すぐに父犬にじゃれつきます。





 子供を持つのは初めてで、以前に経験を積んだ事があるわけでもないのに、父犬まる君は模範的な父犬・教育係になってくれてます。きちんと社会化されたマトモな雄犬は、教育係として生来の才能を備えているものなのでしょう。わが家のきりさんは、良いお婿さんと縁を持てて本当に良かったです。

 親犬が子犬をいじめるとか殺してしまうなんて事もあるらしいですが、よっぽと異常な育ち方をした親犬の話なんでしょうね。人間の場合でも、幼少期に虐待を受けた経験があると、成長して自分が親になった時に我が子を虐待する事が多いという統計データがあるらしいです。寒い話ですね・・・








 土日でしたので、2日続けて父犬のお家へ遊びに行きました。クレートのフタを開けると、我先に父犬の方へ走っていきます。お父さんが大好きなコチビ達です。





 恒例の食事タイムです。コチビが食器に顔を突っ込むので、父犬がはじき出されてます。でも、コチビを押しのけて自分が食べたりしない自制心の強い良い父犬です。





 昨日と同様の光景が展開します。そろそろ完全離乳(まだ飲ませてます)だからなのか、あるいは父犬が本格的にコチビの教育を引き受けるようになったためか、母犬の方は安心して傍観するようになりました。トルムラーやムツゴロウさんの本に書かれていた、母犬から父犬へのバトンタッチが行われたみたいです。





 父犬はコチビをねじ伏せるだけでなく、自分が下になって降参ポーズのお手本を示しているようです。ワクチン接種2回完了後の公園デビューまでに、こういう経験を十分に積んでおけば、コチビ達は初対面の犬にも正しい作法でご挨拶ができるようになりそうです。





 トルムラーやムツゴロウさんの本に書かれていた正しい犬の子育てを眼前で見る事ができて、本当にうまくいったなと思いました。父犬の御家族にも全面協力していただけて大変感謝しています。何よりも、父犬まる君と母犬きりの生来の才知に敬意を抱きました。


[タグ未指定]
[ 2010/03/15 13:32 ] 父犬のしつけ | TB(-) | CM(5)

生後56~60日目

 生後60日にワクチン接種で獣医さんへ行きますから、車に乗るのを慣らすため、父犬のお家まで何回か遊びに行きました。ほんの数分間のドライブなので無理せず我慢できますし、父犬のお家に行けば楽しく遊んでもらえます。

 父犬はコチビ達から大人気です。盛んにじゃれつきますが、まだ父犬は本格的に相手をしてません。





 父犬のお兄ちゃんやお姉ちゃん達にオヤツをもらい、なでてもらい、たくさんかわいがってもらえます。無理なく車に慣らすには、最初は短時間で、行った先に楽しい事が待っているという状況が必要だろうと考えたので、父犬の御家族に協力していただきました。

P1000461.jpg

P1000468.jpg

P1000472.jpg

P1000475.jpg



 さらに2日後に、もう1回遊びに行きました。父犬が、だんだん積極的にコチビの相手をするようになってきました。明後日は獣医さんへ行きます。



P1000477.jpg

P1000478.jpg



 もう生後60日で獣医さんにワクチン接種へ行く日なんですけど、ま~だおっぱい吸ってます。立派な乳歯も生えて、小さく刻んであれば母犬と同じものが食べられますけど、やっぱりおっぱいが一番好きです。





 おっぱいを飲んだ後は、こんな感じで満足して寝てます。起きたら獣医さんへ行きますので、嵐の前の静けさですかね。

P1000486.jpg

P1000489.jpg

P1000490.jpg


 車に15分ほど乗って獣医さんへ到着しました。行きは吐くような事もなく、ちゃんと我慢できましたです。

P1000494.jpg

P1000495.jpg

 この日はコチビ達には6種混合ワクチンを接種してもらいました。健康状態は問題なく、非常に発育が良いので「秋田犬の子犬みたいだ」と先生から言われました。長男坊4.98Kg、次男坊4.18Kg、三男坊3.94Kgでしたので、確かに発育良好です。
 長男坊はまあまあオリコウにしてましたが、次男坊と三男坊は先生に診察されるのを少し嫌がりました。それでも大暴れはしなかったので、痛がる間もないように先生がササッと注射を済ませてくれました。

 母犬の方も産後の健康診断を受け、今年分の9種混合ワクチンを接種してもらいました。育児疲れが現れてますが、特に健康状態に問題はなく、アバラ骨が浮くほどやせ細る事もありませんでした。ずっと交配前と同程度の体重を維持できましたけど、1日2食だったのを1日3食以上に増やしましたし、産仔数が3頭でしたから何とかなったようです。

 帰りは1頭だけ車酔いで少し吐きましたが、どの子が吐いたのかは不明です。しかし、帰りの車中でも、暴れたり、やたらと鳴いたりはせずに、まあまあオリコウにできました。父犬のお家へ通った成果があったようです。


[タグ未指定]
[ 2010/03/14 13:50 ] 父犬のしつけ | TB(-) | CM(4)

生後55日目

 5日後には60日のワクチン接種のために獣医さんへ出かけますので、クレートに入る事とか車に乗る練習を始めました。

 3匹を同じクレートに入れようとすると、先に入ったのが出てこようとするので厄介でした。天板が開くタイプのクレートを探したのですが、入手できませんでした。クレートに入る事そのものは、大暴れして嫌がる事はないので、クレートを斜めにして何とかしました。

P1000459.jpg



 ただクレートに入れて車に乗せるだけでは良い事が一つもないので、父犬のお家まで400mほどのドライブをしました。父犬に遊んでもらい、オヤツをもらい、たくさんかわいがってもらいました。クレートに入って車に乗ると、楽しい所に行けると覚えてくれると良いのですが・・・

 父犬はちゃんと手加減してコチビの相手をしてくれます。また、コチビが食器に顔を突っ込んでいると、コチビに譲って食べさせてくれます。とても良いお父さんです。







P1000428.jpg

P1000436.jpg

P1000441.jpg

P1000447.jpg

P1000452.jpg

P1000453.jpg



 たっぷり遊んでもらって帰宅すると、コチビ達は電池切れでぐっすりと眠りました。獣医さんに行くまでに、何回か父犬のお家までドライブの練習に通わせてもらう事にしました。



 生後55日になって、長男坊は既に4Kgを突破してます。柴犬は生後60日で2Kg超えが相場らしいですが、わが家のコチビ達は全て3Kgを突破した大粒揃いです。まーだ母犬のおっぱいを吸ってますので、発育が良いのですかね・・・
 母犬が授乳拒否する事も多くなりましたが、結局は吸わせています。厳しいようで、コチビに甘い母ちゃんです。



[タグ未指定]
[ 2010/03/08 00:18 ] 父犬のしつけ | TB(0) | CM(2)

生後53日目

 首輪を着ける練習を始めました。違和感を感じて気になるようですが、慣らすしかありません。最初から着けっぱなしにせず、1~2時間装着したら外す事にしてます。





 長男坊コウは、母犬が幼犬時代に使っていたお下がりの首輪でトレーニングです。お首が気になります。

P1000411.jpg



 次男坊ジロウが一番首輪を嫌がりました。装着直後にはキャンキャン鳴きましたし、お庭に出てもションボリして遊ぼうとしません。

P1000410.jpg



 三男坊シロちゃんは、次男坊ほど嫌がりませんでした。

P1000406.jpg


 夕方には父犬とお姉ちゃんが来てくれました。コウとシロはお姉ちゃんにじゃれつきますけど、ジロウは上の写真のようにスネてました。

P1000414.jpg

P1000420.jpg



 この日の父犬は散歩途中だったため、コチビの相手をするよりも散歩を続けたかったようです。「はよ行こうよ~」と訴えてました。

P1000424.jpg


[タグ未指定]
[ 2010/03/07 23:47 ] リード | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。