柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生後119日目

 今朝の散歩は、坂道を下ってラーまあさん達や小次郎君と出会う事が多いN団地の公園へ行きました。ここまで往復4Kmコースですが、約2時間で往復しました。母犬単独なら1時間ちょいで往復できるので、まだまだペースは遅いです。あっちへフラフラ、こっちへフラフラしながら進みますので、もっと慣れないといけません。

 もっとも母犬きりが子犬の頃は、この公園まで進出するのに2ヶ月くらいかかったですから、コウさんは随分と頑張ってます。既に体力は十分ありますし、まだ恐怖心が少ない日齢で、母犬も一緒に歩いているので、どんどん進むことができるようです。
 毎日4Km程度のコースで散歩練習して、スイスイ歩けるようになったらペケに会いに行くつもりです。

 しかしコウの後ろ姿は、ずいぶん脚が伸びて母犬と大差ありません。生後60日頃までは、脚が短くてコロコロのヌイグルミ状態でした。

P1010503.jpg



 一休みしていたら、クマばあちゃんが来ました。きりとコウはクマちゃんの飼い主さんからオヤツをもらい、私はクマちゃんにオヤツをあげました。クマちゃんときりは、いつも互いの飼い主からオヤツをもらい合う仲間です。

P1010504.jpg



 この後で、コウはクマちゃんにプレイバウして遊んでもらおうとしてましたが、もう老犬なのでチビの相手はしてくれません。さりとて怒られたわけでもなく、平穏にお別れしました。母犬の友達犬で性格がわかっていますから、あまり心配せずにコウを接触させられます。

P1010506.jpg



 帰り道に柴犬ゴロー爺ちゃんの家の前を通り、一昨日と同じように母子でオヤツをもらって帰ってきました。お散歩=オヤツの旅になってます・・・orz

[タグ未指定]
[ 2010/05/10 19:12 ] 散歩 | TB(-) | CM(0)

生後118日目 三男坊スバルと再会

 今日も母犬と一緒に、朝の散歩へ出かけました。スバル家の方向に向かって、道程の2/3を過ぎたあたりまで余裕で歩いていたので、そのままスバル家まで行きました。直線距離で1.3Km、道なりで片道2Kmほどですが、途中でへばることもなく、歩いて往復できました。
 散歩中にスバルと再会するには何ヶ月かかるかと思ってましたけど、たった一週間で再会できました。





P1010494.jpg

P1010495.jpg

P1010499.jpg

 母犬の対応は結構厳しく、スバルが不作法にじゃれつくと教育的指導を入れてました。もう、よその子になったのだからと、しっかりケジメをつけているように見えました。
 スバルが散歩に通っている近くの公園で、母子3頭で遊んできました。コウとスバルは、張り切ってとっくみあいしてました。コウは遊び相手がいなくなって退屈していたので、喜んでました。母犬も兄弟が家にいた時と同じように、とっくみあい中に教育的指導を入れてました。一週間程度では、母子・兄弟を忘れるハズもありません。

 色々と話を伺いましたが、スバルはきちんとやっているようです。スバルが公園の帰りに座り込んで抱っこになるのは、どうやら「まだ帰りたくない」「もっと遊ぶ」のサインだと思われました。
 母犬きりも、お気に入り公園から帰るのが嫌な時は座り込みしたので、抱っこで強制移動してました。母犬のこんな所が、スバルも似たようです。スバルの里親さんも、母犬の座り込みの様子を実際に見たことがあったので、成る程と思われたようです。
 スバルの里親さんは、最初のうちは家の周囲を散歩して、少しずつ遠くまで行く方針でした。しかし、スバルも同胎兄弟のコウと同じくらい体力があると思われたので、もっと遠くまで散歩に連れて行ってあげて下さいとお願いしました。生後42日目から庭に出て、兄弟で遊びまくって成長した仔犬の体力は、なかなか侮れないものがあります。



 散歩の帰りに、父犬宅前を通りました。父犬が庭に出ていたので、前日と同様に鼻を突っ込んで父犬を呼んでいます。父犬も向こう側から相手をしてくれました。





 朝の散歩で、全行程4.5Kmを2時間ほどかけて歩きました。帰宅してゴハンを食べると、コウは1時間くらい熟睡しました。良い疲れかたです。一眠りすると起きだして、おもちゃをかじって遊んでました。もうじき、乳歯の生え替わりが始まるはずです。

 ペケと再会するには最低6Km歩かなくてはいけませんが、この調子なら何とかなるでしょう。真夏になって遠出が難しくなる前に、ペケと再会できると良いですが・・・

P1010501.jpg



 散歩デビュー8日目で、生後4ヶ月に満たない仔犬としては、良い出来です。

[タグ未指定]
[ 2010/05/09 14:54 ] 散歩 | TB(-) | CM(0)

生後117日目

 母犬と一緒にコウは散歩に出ていますが、生後42日目から庭で遊んで鍛えていたためか、余裕で2Km以上散歩してます。最初の数日は、U字溝とかグレーチングが越えられなくて、抱っこしました。しかし、母犬も一緒に歩いて越える手本を見せているし、体力も十分あるので、すぐに自力で越えるようになりました。



 家から直線で600mほど離れた、柴犬ゴロー爺ちゃん(13歳)のお家です。以前から母犬がオヤツを頂いていたのですが、コウが訪ねるのは初めてです。門越しにゴロー爺ちゃんと挨拶できましたし、しっかりと母子でオヤツを頂いてました。

P1010466.jpg



 生後41日目に見ていただいたI先生(定年引退した日本犬保存会審査員の大先生)のお宅の前を通りました。門前にいたのを先生が見つけて出てきて下さり、コウを見ていただきました。福井展で、幼稚犬賞を頂いたことを、報告できました。

P1010469.jpg



 朝の散歩で2Kmほど歩いてきましたが、帰宅途中に父犬宅の前を通りました。庭に父犬まる君が出ていたので、母子で門の下から鼻を突っ込んで父犬を呼んでます。





 ちょうど父犬のお父さんが出てこられたので、庭に入れてもらいました。お姉ちゃんからオヤツをもらってます。

P1010473.jpg



 父犬と遊んでもらい。

P1010475.jpg



 一休みで水を飲んでます。

P1010477.jpg



 こんな感じで、コウは父犬と遊んでもらってました。まだまだ、「お子ちゃま」のじゃれつき遊びですね。父犬以外の雄成犬に同じ事をやったら、間違いなく叱られるでしょう(笑)





 朝の散歩から帰宅したら、8ヶ月の雌柴ペコちゃんが遊びに来ました。スバルやペケは、ペコ姉ちゃんと遊ぶのが大好きでしたが、コウは乗り気ではありません。コウも遊ぶこと自体は大好きなので、犬同士の相性の問題なのでしょう。





 コウは、こんな感じで我関せずでしたが、ペコちゃんの方も相手が乗り気でないと理解すると、下のように落ち着いてました。ペコちゃんは、わが家の庭で遊ぶようになる前は「落ち着く」という事ができませんでしたが、随分と進歩したようです。コウの対応も、生後4ヶ月に満たない仔犬としては上出来でしょう。コウとペコちゃんは、さらに経験を積んでいけば、もっと作法や社交性を身につけていけると思いました。

P1010484.jpg

P1010490.jpg

[タグ未指定]
[ 2010/05/09 13:42 ] 散歩 | TB(-) | CM(0)

生後115日目 次男坊ペケの旅立ち

 この日(5月6日)はペケの旅立ちの日でした。幸い良い天気に恵まれました。今年の連休は記録的なお天気続きで、たっぷりとコチビ達と外で過ごすことができました。



 お目覚めの様子です。昨夜は親子3頭で過ごした最後の夜でしたから、ペケをナデナデしまくって抱っこねんねしました。ペケはヘソ天で甘ったれます。

P1010218.jpg



 お家で食べる最後の朝食です。この日は真っ先にコウが食べ、しばらくしてペケが食べてました。

P1010226.jpg



 母犬と一緒に朝の散歩で400m離れた父犬宅まで行きました。まだ散歩を初めて間もないですけど、別れの朝に父犬宅まで自力で行けるようになりました。

P1010250.jpg



 父犬のお姉ちゃん達が学校へ出かけるのを、お見送りしました。これでお別れです。

P1010253.jpg



 父犬宅のお庭で遊ぶのは、生後90日の時に預けられて以来です。

P1010257.jpg



 母子でオヤツをおねだりしてます。

P1010262.jpg



 こんな感じで父犬と遊んでいました。ペケは3Kmほど離れた所へ行くので、散歩中に父犬と再会する機会は無いでしょう。三兄弟の中でペケが一番父犬にじゃれつくのが好きでした。また父犬も、ペケの相手を良くしてくれました。





 いったん帰宅して、今度は母犬とコウが一緒に父犬宅まで散歩しました。兄弟ともに、往復800m以上を楽々歩いてました。庭で走り回って育ったので体力的には余裕でしたし、連休中に歩く練習をした成果がありました。

P1010281.jpg



 朝の散歩から帰宅したら雌柴のペコちゃんがお別れに来てくれました。時間がなかったので、柵越しのお別れになりました。

P1010292.jpg



 夕方5時にお迎えが来るので、早めに帰宅して最後の食事を与えました。ペケが最初に食べ始め、途中からコウと一緒に仲良く食べました。ずっと兄弟で仲良く食べていたし、父母犬もコチビが食器に顔を突っ込むのを許容していたので、このあたりの作法は身についていません。ペケには、「先住犬チョコじいちゃんの食器には、横から口を突っ込んだらいけないよ」と言い聞かせました。一番の心配事です・・・





 食事の後の様子です。ペケはヘソ天でナデナデしてもらうのが、三兄弟の中で一番好きな子でした。夜寝ている時も、ヘソ天している事が多かったです。





 里親さんが迎えに来る少し前の様子です。母犬はハーネスを着けて、見送りに行く準備をしてます。

P1010340.jpg



 ペケとコウが兄弟仲良く並びました。共に9Kgを超えており本当に大きく育ちましたが、コウの方が少し大きいです。生まれた順にコウ>ペケ>スバルという体重でしたけど、最後まで同じ順番でした。

P1010370.jpg



 誕生直後はこんなに小さかったです。手前の真っ黒顔がペケですけど、立派な黒マスクになりました。上のへその緒が付いているのがコウで、見た目にも一番大きかったです。

DSC00141a.jpg



 お迎えが来る少し前の様子です。ペケは母犬に舐めてもらったり、マズルコントロールされたりと、最後の時間を甘えて過ごしました。





 コウとペケが庭木の樹皮をガジガジやって遊んでいます。随分とかじられてしまいましたが、こうやって兄弟で遊ぶのも最後になりました。





 ペケは犬の作法をそこそこ身につけたので、ちゃんとプレイバウをして、母犬にとっくみあいの相手をしてもらいます。やはり母ちゃんには敵いませんので、ちゃんと降参ポーズを示します。途中でコウがシッコをしたので、母犬はちゃんと鼻で砂をかけて後始末してます。母犬は、本当に細やかに仔犬の世話をするものです。





 父犬が見送りに来てくれたので、はしゃいで父犬にじゃれついてます。父犬の飼い主さんからオヤツをもらいますが、母犬の真似をしてちゃんとオスワリできるようになりました。





 こんな感じで里親さんが来るまで、残りわずかの時間を過ごしました

P1010392.jpg



 ペケが父犬のお母さんのオヤツバッグを物色してます。鼻が効くようになったら、すぐにこれをやるようになってました。

P1010395.jpg



 ペケとコウが一緒に父犬ととっくみあいして遊びます。途中から母犬も加わって、ペケをシゴいてました。親子4頭でとっくみあいするのも、これで最後です。





 里親さんがお迎えに来ました。父犬が里親さんに挨拶してました。

P1010407.jpg



 ペケは里親さんに抱っこされ、親子4頭で記念撮影です。

P1010415.jpg



 スバルの時と同じく、私とペケが一緒に写った最初の写真です。

P1010425.jpg



 父犬のお母さんとも記念撮影です。

P1010439.jpg



 ペケはハーネスを着けて出発準備ができてますが、父犬と最後のとっくみあいをしました。





 いよいよ出発です。コウは庭の内扉でお見送りです。

P1010441.jpg



 連休中に散歩の練習をした遊歩道を、両親犬と一緒に歩きました。モタモタしながらも、ちゃんと自力で車まで歩けました。





 いよいよ、ここでお別れです。

P1010443.jpg



 里親さんに抱かれ、両親犬に見送られて旅立っていきました。

P1010449.jpg



 ペケが旅立った直後のコウときりの様子です。いたって平静で、ちゃんと別れを理解していたようでした。

P1010458.jpg


 翌日、里親さんに電話してみましたが、ペケは里親さんに添い寝してもらい、夜泣きはしなかったそうです。誕生直後から、ずっと人間と一緒に就寝していたので、よその家に行っても同じみたいです。
 元気にしているけど、環境が変わったせいか少し食が進まなくなったみたいでした。慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、里親さんには何回も足を運んでもらってペケの「地」を見てもらってますので、焦らずに見守って頂くことにしました。


[タグ未指定]
[ 2010/05/08 13:54 ] 育児 | TB(-) | CM(0)

生後114日目

 今朝のコウとペケです。これから散歩の練習に行きます。

P1010160.jpg

 散歩に慣れてない同士なので、二頭引きは大変です。でも、兄弟で歩く機会は明日の夕方までです。



 コウは母犬がいる庭の方が気になって仕方がない様子です。対照的にペケは何でも興味津々です。



 やはりペケの方がイケイケな性格で、どんどん進みますね。里親さんにもアドバイスするつもりです。



 散歩の練習から帰宅した直後です。兄弟でガウガウやるのも、明日の夕方で終わりです。父犬も見送りに来る予定なので、お天気が崩れなければ良いですが・・・



 この写真を撮った直後に、この場所から一気に駆け下りてました。スバルもジャンプが得意で身軽でしたが、ペケもかなりなものです。

P1010169.jpg

 こうやって見ると、黒マスクが取れたら男前になりそうです。明日旅立って、次に再会する時には黒マスクが取れていますかね。

P1010171.jpg



追記

 夕方にスバルの里親さんから電話がありました。元気にしており、ゴハンもしっかり食べていると知らせていただきました。お散歩にも出ていますが、自動車とかが怖いらしく、家から数十mの一番近い公園まで何とか歩き、公園に着いてしまえば大丈夫らしいです。そして、帰りは抱っこで帰ってくるそうです。最初に無理させて尾を引くといけないので、気長に馴らしてあげて下さいとお願いしました。

[タグ未指定]
[ 2010/05/05 18:26 ] リード | TB(-) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。