柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

跡継ぎ決定&三男坊の里親決定

 生後41日目に日本犬保存会の元審査員のI先生にコチビを見ていただきました。昭和50年代初頭から昭和の終わりまでの10年間くらい、全国展で小型(柴犬)雄部の若一組をずっと審査されていた大先生が、偶然わが家から歩いて10分くらいの所にいらしたのでお願いしました。

 父犬にも来ていただき、両親犬と一緒にコチビを見ていただきました。先生によれば、父犬の構成がなかなか良いので、一番父犬に似ている長男坊が有望だろうとの事でした。父犬の飼い主さんも、長男坊が父犬の子犬時代に一番似ていると仰っていました。

P1000163.jpg


 先生が抱っこして「生後41日目にしてはずっしり重い」と仰ってました。生後41日目にして既に3Kgもあるので大きくなりすぎるのが心配でしたが、骨量が十分で骨格ががっしりしている証拠だから心配ないとのご意見でした。ひっくり返して顔貌や目の色素などもじっくり見ていただきましたが、特に難点はないとの事でした。尾の表現は、現時点での判断では母犬に似るだろうとの事でした。

P1000168.jpg


 わが家では居間で出産させ、ずっと居間で育ててきましたけど、甘やかしすぎと言われました。外に出して鍛えた方が良いとのご意見でしたので、急いで庭の囲いを整えて翌日にお庭デビューさせました。

P1000171.jpg



 無事にわが家に残す跡継ぎが決まりましたので、長男坊に名前をつけました。
 父犬 輝蔵号(呼名 まる)と母犬 鈴香姫号(呼名 きり)の登録名から一文字ずつ取って、香輝号(呼名 こう)としました。


 それから、同じ日の夕方に里親希望の方が見学に来られました。きりが子犬時代によく公園で遊んでいただいた知り合いの方で、昨年の11月11日に愛犬を亡くされています。偶然にも、この日はまるときりの交配を行った日で、前の愛犬の命日に受胎した子犬という不思議な因縁がありました。二日後に連絡があり、三男坊の白ちゃんの里親になっていただける事になりました。犬を大切に飼って最期まで看取った経験のある方に里親になっていただけるので、安心してお渡しする事ができます。
 旅立ちの日はワクチン2回接種完了後の事ですけど、それまでに名前を覚えるように、さっそく名前をつけてあげて下さいとお願いしました。


[タグ未指定]
[ 2010/02/24 19:38 ] 育児 | TB(0) | CM(2)
No title
日に日に元気にワンパクに育っていく姿を見て、
ああああああ~、かわいいv-238
この頃に小次郎はうちにきたな~。
キリちゃんの母犬姿は立派だわ~。うんうん。
と、ニタニタしながら見ています。

白柴ちゃんの里親が決まっておめでとうございます。
とついで行く前に遊びに行かねば!!

[ 2010/02/25 10:39 ] [ 編集 ]
おたかさんへ
 コチビ達は生きたぬいぐるみ状態のかわいい盛りです。
 でも、まだ離乳してない赤ちゃんなんですよ。母犬もいいかげん育児疲れしていますし、コチビのしつけも厳しいですけど、いまだに授乳を許しています。きりさんは、良い母犬になってくれました。

 末っ子白ちゃんの里親さんが決まって、とりあえず安堵しました。まだ次男坊の黒マスク君がいますので、友人の方にもお伝え下さい。

 2回目のワクチン接種が4月中旬になりますので、旅立ちの日はそれ以降になると思います。それまでに、コチビ達を見に来てやって下さい。
[ 2010/02/25 12:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。