柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生後44日目お庭で父犬と遊ぶ

 生後44日目、一足先に父犬のお兄ちゃんが来てくれました。囲いの中に入ると、コチビ達がワラワラとじゃれついてきます。このまま、人間が大好きな犬に育ってもらいたいです。

P1000232.jpg


 生後42日目にお庭デビューしたコチビ達。早くも父犬と一緒に遊び回ります。
 父犬もはしゃいでいるようで、走り回ってコチビを誘います。母犬が「あんた、ちょっと落ち着いてよ」とたしなめているようにも見えますが(笑)、父犬はプルプルして気を落ち着かせてコチビの相手をします。上手に遊べる良い父犬です。




 母犬がゴロンして見せて、降参ポーズのお手本を見せているようです。




 今度は父犬もゴロンして(母犬に転がされて 笑)、コチビにお手本を見せているようです。仲の良い夫婦と子供たちです。




 黒マスクの次男坊が父犬にプレイバウして稽古をつけてもらい、ちゃんと降参ポーズができました。こうやって、お作法を身につけていくのでしょう。




 だいたい15分ほど遊び回るとコチビ達は電池が切れるようで、疲れてぐっすりと眠ります。お天気の良い日は父犬に遊びに来てもらい、お庭でお作法の稽古をつけてもらいます。これだけ遊び回ると、体力作りの良い運動にもなります。

 こういうのが、本来あるべきマトモな子育ての姿だと確信しています。この日を夢見て準備してきた成果が得られました。


[タグ未指定]
[ 2010/02/25 12:11 ] 父犬のしつけ | TB(0) | CM(4)
良かったね!
楽しそうな柴犬家族ですね、本当におとなしいお父さんですね、きりさんも安心しているし、幸せってあんがい近くにあるものですね。
長男坊さんのコウ君に期待をしましょうね、まずは健康にね。
これからがちょっと大変ですよ、2か月になると大分落ち着きますが(朝まで寝てくれるから)もう少し頑張ってくださいね、きりさん。
[ 2010/02/25 19:56 ] [ 編集 ]
コロスケさんへ
近所で良いお婿さんに恵まれて、とても幸運でした。
きりとの夫婦仲も非常に良く、わが家に通ってコチビと上手に遊んでくれる理想的なお父さんです。

I先生に父犬を見てもらった時に、「こんな犬がただのペットで飼われているのか・・・」とつぶやかれたので、評価も決して悪くないと思います。

実は、誕生以来ずっとコチビ部屋で寝袋に入って一緒に寝てるので、夜中の様子はよく分かってます~(笑)
夜中に1,2回授乳して、室内トイレで用足しもしてます。それ以外は、だいたい朝まで寝てます。

3頭ともやんちゃしまくってますけど、いまだに母犬は授乳を許してます。育児疲れがたまってきたのか子犬の側を離れる事も多くなったので、もうじき子離れして自然離乳するだろうと思います。
[ 2010/02/26 13:32 ] [ 編集 ]
No title
私、この動画、すごく好きなんです。
お父さんとお母さんに遊んでもらいながら、
ちびちゃんたち、いろんなことを覚えていくんですね♪

でも、なんとなく、お父さんとお母さんだと、
遊び方が微妙に違うというか、
お父さん、すごく元気に走り回ってるし(笑)、
そんなところもとっても楽しいです♪
[ 2010/10/14 18:44 ] [ 編集 ]
ななもも姫さんへ
 コメントありがとうございます。

 父犬のご家族も一緒に見守りましたけど、仲の良い夫婦と子供達で、本当の柴犬家族と感じましたです。
 この時期に親兄弟と遊び回って覚えることは、きちんと身につきます。三つ子の魂というやつですね。

 生後60日目の様子を見ていただくと、母犬の態度の変化が良くわかりますよ。

・誕生直後~7日目 母犬は父犬が子犬に接触するのを許します。我が家では、出産翌朝に父犬と赤ちゃんがご対面してます。

・8日~34日目 母性本能が強くなるので、父犬といえども子犬に近寄らせなくなります。

・35日~50日過ぎ(離乳リハーサル開始) 母犬が徐々に子離れしてくるので、父犬が子犬に接触するのを許します。しかし、父犬が子犬と遊ぶ際には、決して子犬と父犬から目を離さず、気を許してません。

・60日頃 そろそろ離乳が近いので、父犬が子犬の相手をしている時は、母犬は完全に傍観してました。 
 父犬の方も、生後60日頃には完全に教育係として目覚めてました。熱心に子供の相手をする、良いお父さんになってくれました。

 それから、母犬は「遊ばせている」という感じで、父犬は「一緒に遊ぶ」という感じですね。ぶっちゃけ、お父さんは子供と同レベルの遊び方をしてくれます。人間でも同じような傾向がありますよね(笑)
[ 2010/10/14 19:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。