柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生後90日目 日本犬保存会 春季福井県支部展

 日本犬保存会の福井県支部展(平成22年4月11日、越前市 サンドーム福井)へコウちゃんを連れて参加しました。香輝号の初陣となりますです。コウちゃんはやたらと発育が良いので、秋の展覧会シーズンには体高オーバーとなりそうなので、最初で最後のつもりで出陳しました。

 あいにくの雨模様でちょっと寒かったです。開会式前の会場は、こんな感じでした。バックに写ってる建物がサンドーム福井です。

P1000649.jpg

P1000650.jpg

 クレートに入って片道2時間ちょいの長距離ドライブでしたが、コウちゃん(左側)は吐いたりせず割とケロッとしてました。同伴した母犬きりさん(右側)の方が、往路で吐いてしまったです。

P1000652.jpg

 本番前のリハーサルでは、写真のように良い感じで立ってました。コロスケさんのところのリオ姉ちゃんとも、ちゃんと挨拶できましたです。リオちゃんがコウちゃんを気に入ったようで、前足でチョイチョイしながら尻尾フリフリ「遊ぼっ」と誘ってくれてました(笑) コウちゃんは親兄弟と一緒に育って犬の作法をそこそこ身につけているので、初対面の犬が相手でもガウガウやらずにオリコウにできましたです。

DSC00764.jpg

 でーも、天気が悪くて寒かったのと大勢の人や犬には慣れてないので、本番のリングでは見事に尻尾が下がってましたー(苦笑)
 初陣ですから、ギャンコラやらかさなかっただけでヨシとしましょう。審査員の先生には甘やかして育てているのがバレバレでしたので、「甘やかしてると展覧会の世界では厳しいよ」と言われましたです(汗)

DSC00776.jpg

 それでも、ちゃんと幼稚犬賞を頂けました。とーっても嬉しい事です。

 もっとも幼稚犬賞は、歯の噛み合いが悪いとか、ぱっと見てあからさまに標準から外れた重大な欠点が無ければ幼稚優の評価となり、順位に関係なく全頭が受賞できます。この日は雄部幼稚犬には6頭エントリーされてましたけど、全頭無事に幼稚犬賞を受賞しました。

kou2.jpg

 秋の展覧会シーズンには若一組ですけど、歯が決まって体高も規定内に収まったら、地元展に挑戦してみたいです。もっとも、あくまで家犬として育てるので、目標は優良「末」席です。
 だけど、コウちゃんは生後90日で体重7.8Kgとやたらデカイので、体高オーバーになりそうな雰囲気です。コロスケさんから伊豆の犬舎さんで体高計を売っているのを聞いたので、さっそく注文しましたです。規定内に収まるように、毎日お祈りしながら体高を計るようです。

[タグ未指定]
[ 2010/04/14 11:27 ] 展覧会 | TB(-) | CM(2)
No title
きり父さん、こんにちは♪

コウちゃん、すごいですねe-420
本番でシッポが下がっちゃったのは残念でしたけど、
幼稚犬賞も立派な賞だと思います。

展覧会では、甘やかして育てちゃダメなんですね。
じゃあ、うちは、最初から失格です(笑)

大会とか行ったことないので、ドキドキしながら拝見しました(笑)
[ 2010/11/02 18:30 ] [ 編集 ]
ななもも姫さんへ
 ありがとうございます。

 素人ながら繁殖を手がけたからには、生まれた子を公式評価してもらうのが、きちんとした対応だと考えました。

 評価方法は減点方式ですけど、あからさまな問題はなかったので、無事に幼稚犬賞をいただけました。これによって、特に問題のない交配だったと安心できました。

 コウさんは体高規定オーバーの巨柴に育ったので、もう展覧会には出せませんけど、トレーニングとは無縁なお気楽家犬として暮らしていきます(笑) これはこれで、とても幸せな事です。

 幼稚犬クラスは順位関係無しですけど、幼犬クラス以上は競争相手がいる勝負事ですので、やはり厳しい面があります。甘やかしてばかりではダメで、心身共に鍛える必要があるのです。コウさんは本番で上がってしまったので(笑)、審査員の先生が忠告してくれたのでしょう。
[ 2010/11/02 19:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。