柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生後103日目 コジママさんと小次郎君が来てくれました

 ペケとチョコ君の対面をした日の午後に、コジママさんが小次郎君を連れて来てくれました。ペケとスバルが旅立つ前に、小次郎君と会わせてみました。

 母犬きりは、小次郎君の場合はチョコ君と違って庭に入るのを許してました。実は、小次郎君はきりさんのお婿さん候補として検討したこともあったのです。

 試しにコウを室内から出して小次郎君と接触させてみましたが、まだまだお作法が完全に身についてませんので、父犬と遊ぶ時と同じような感じでじゃれついて小次郎君に叱られてました。そうなると、母犬きりさんも「うちの子に何するのよ」といった感じで怒りますので、写真のようにコチビ達は室内に入れたままご対面となりました。

 コチビが絡まなければ、小次郎ときりさんは仲が悪くないです。でも母犬はコチビの事となると過敏に反応しますので、父犬まる君のように頻繁に接触して絆を深めた雄犬でなければ、コチビとの接触を許さないようです。

P1000791.jpg

 柵越しにコチビ達がオヤツをもらってます。きりさんも、オヤツを貰おうとお座りして待ちます(笑)

P1000793.jpg

 柵越しに小次郎君とご対面です。コチビ達は庭に出て、小次郎君に遊んでもらいたかったようでしたが、もっと修行してからでないとダメですね。

P1000795.jpg

 成犬2頭は、オスワリして無言のオヤツ要求してました。

P1000799.jpg

 ペケとスバルは、小次郎君と会う事はほとんど無い場所に行きますけど、コウちゃんはいずれ散歩で会うこともあるでしょう。その時には、ちゃんと相手してもらえるように修行しないといけませんね。

[タグ未指定]
[ 2010/04/26 11:08 ] 育児 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。