柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生後117日目

 母犬と一緒にコウは散歩に出ていますが、生後42日目から庭で遊んで鍛えていたためか、余裕で2Km以上散歩してます。最初の数日は、U字溝とかグレーチングが越えられなくて、抱っこしました。しかし、母犬も一緒に歩いて越える手本を見せているし、体力も十分あるので、すぐに自力で越えるようになりました。



 家から直線で600mほど離れた、柴犬ゴロー爺ちゃん(13歳)のお家です。以前から母犬がオヤツを頂いていたのですが、コウが訪ねるのは初めてです。門越しにゴロー爺ちゃんと挨拶できましたし、しっかりと母子でオヤツを頂いてました。

P1010466.jpg



 生後41日目に見ていただいたI先生(定年引退した日本犬保存会審査員の大先生)のお宅の前を通りました。門前にいたのを先生が見つけて出てきて下さり、コウを見ていただきました。福井展で、幼稚犬賞を頂いたことを、報告できました。

P1010469.jpg



 朝の散歩で2Kmほど歩いてきましたが、帰宅途中に父犬宅の前を通りました。庭に父犬まる君が出ていたので、母子で門の下から鼻を突っ込んで父犬を呼んでます。





 ちょうど父犬のお父さんが出てこられたので、庭に入れてもらいました。お姉ちゃんからオヤツをもらってます。

P1010473.jpg



 父犬と遊んでもらい。

P1010475.jpg



 一休みで水を飲んでます。

P1010477.jpg



 こんな感じで、コウは父犬と遊んでもらってました。まだまだ、「お子ちゃま」のじゃれつき遊びですね。父犬以外の雄成犬に同じ事をやったら、間違いなく叱られるでしょう(笑)





 朝の散歩から帰宅したら、8ヶ月の雌柴ペコちゃんが遊びに来ました。スバルやペケは、ペコ姉ちゃんと遊ぶのが大好きでしたが、コウは乗り気ではありません。コウも遊ぶこと自体は大好きなので、犬同士の相性の問題なのでしょう。





 コウは、こんな感じで我関せずでしたが、ペコちゃんの方も相手が乗り気でないと理解すると、下のように落ち着いてました。ペコちゃんは、わが家の庭で遊ぶようになる前は「落ち着く」という事ができませんでしたが、随分と進歩したようです。コウの対応も、生後4ヶ月に満たない仔犬としては上出来でしょう。コウとペコちゃんは、さらに経験を積んでいけば、もっと作法や社交性を身につけていけると思いました。

P1010484.jpg

P1010490.jpg

[タグ未指定]
[ 2010/05/09 13:42 ] 散歩 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。