柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生後118日目 三男坊スバルと再会

 今日も母犬と一緒に、朝の散歩へ出かけました。スバル家の方向に向かって、道程の2/3を過ぎたあたりまで余裕で歩いていたので、そのままスバル家まで行きました。直線距離で1.3Km、道なりで片道2Kmほどですが、途中でへばることもなく、歩いて往復できました。
 散歩中にスバルと再会するには何ヶ月かかるかと思ってましたけど、たった一週間で再会できました。





P1010494.jpg

P1010495.jpg

P1010499.jpg

 母犬の対応は結構厳しく、スバルが不作法にじゃれつくと教育的指導を入れてました。もう、よその子になったのだからと、しっかりケジメをつけているように見えました。
 スバルが散歩に通っている近くの公園で、母子3頭で遊んできました。コウとスバルは、張り切ってとっくみあいしてました。コウは遊び相手がいなくなって退屈していたので、喜んでました。母犬も兄弟が家にいた時と同じように、とっくみあい中に教育的指導を入れてました。一週間程度では、母子・兄弟を忘れるハズもありません。

 色々と話を伺いましたが、スバルはきちんとやっているようです。スバルが公園の帰りに座り込んで抱っこになるのは、どうやら「まだ帰りたくない」「もっと遊ぶ」のサインだと思われました。
 母犬きりも、お気に入り公園から帰るのが嫌な時は座り込みしたので、抱っこで強制移動してました。母犬のこんな所が、スバルも似たようです。スバルの里親さんも、母犬の座り込みの様子を実際に見たことがあったので、成る程と思われたようです。
 スバルの里親さんは、最初のうちは家の周囲を散歩して、少しずつ遠くまで行く方針でした。しかし、スバルも同胎兄弟のコウと同じくらい体力があると思われたので、もっと遠くまで散歩に連れて行ってあげて下さいとお願いしました。生後42日目から庭に出て、兄弟で遊びまくって成長した仔犬の体力は、なかなか侮れないものがあります。



 散歩の帰りに、父犬宅前を通りました。父犬が庭に出ていたので、前日と同様に鼻を突っ込んで父犬を呼んでいます。父犬も向こう側から相手をしてくれました。





 朝の散歩で、全行程4.5Kmを2時間ほどかけて歩きました。帰宅してゴハンを食べると、コウは1時間くらい熟睡しました。良い疲れかたです。一眠りすると起きだして、おもちゃをかじって遊んでました。もうじき、乳歯の生え替わりが始まるはずです。

 ペケと再会するには最低6Km歩かなくてはいけませんが、この調子なら何とかなるでしょう。真夏になって遠出が難しくなる前に、ペケと再会できると良いですが・・・

P1010501.jpg



 散歩デビュー8日目で、生後4ヶ月に満たない仔犬としては、良い出来です。

[タグ未指定]
[ 2010/05/09 14:54 ] 散歩 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。