柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生後120~121日目

 この日(5月11日)は生後120日目で、満4ヶ月の誕生日でした。日本犬保存会の区分で、幼稚犬組(満4ヶ月未満)を卒業して幼犬組(満7ヶ月未満)に上がりました。人間で言えば、小学校に上がったくらいでしょうか。

 朝から小雨だったので、こんな感じで室内遊びをしてました。きりとコウは、ボールやガムの取り合いをして遊ぶこともあります。母犬はかなり堅くガードしますけど、最終的にはコウに取らせてやる事が多いです。母犬がチビの相手をしてやってる感じです。
 小雨でも、朝晩の散歩は2Km程度をしっかり歩いてます。住処を汚さないという犬の習性は非常に強いもので、コウは散歩に出るようになったとたんに、庭では用足しをしなくなりました。しっかり我慢しているようで、外に出たとたん一目散に近くの草むらへ行って用足しします。この時は、早足で付きあってやります。落ち着いたら、テクテクと通常ペースで歩く練習です。





 翌日の121日目は良い天気だったので、朝の散歩でスバルの家まで行きました。コウは往復5Km弱を、2時間かからずに歩いてました。この時期の子犬は、毎日体重を計っていると確実に成長しているのがわかりますし、行動面でも日々進歩しているのが実感できます。

P1010508.jpg



 スバルは母犬たちと顔を合わせたとたん、シッコをしてしまいました。単にガマンしてたか、それとも母と兄弟が来たので、うれションしちゃったのですかね。でも、お家の中では粗相しないそうです。
 母犬きりは、スバルに結構厳しく対応します。よその家の子になったのだからと、しっかりケジメをつけているように思えます。でも、決して我が子を忘れてしまったわけでもなく、スバルが家にいた時と同じようにしつけているように見えます。





 近くの公園までスバルと一緒に歩きました。朝は時間がないのであまり遊べませんでしたが、こうやって里子に出た子の様子を見られるのは、とても幸せなことです。

P1010510.jpg

 きりやコウと一緒だと、スバルも釣られてスイスイ歩くと里親さんが仰ってました。コウがどんどん行動半径を広げられるのは、母犬と一緒だからなのでしょう。親犬のお手本というのは、本当に大事なものですね。

[タグ未指定]
[ 2010/05/12 17:12 ] 散歩 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。