柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生後127日目 次男坊ペケと再会

 今日から次男坊ペケがいるT川堤防コースに遠征することにしました。往復歩きだと遠すぎるので、車に乗る練習を兼ねて、往路は車で3Kmほど送ってもらいました。もっとも、コウは母犬きりのように車が苦手ではないようで、窓の外を興味津々に眺めてました。窓を開けたら、首を突き出すタイプみたいです。

 堤防沿いのN公園で、母犬きりの友達犬マック君(ペケ家のチョコ爺ちゃんの友達)に再会しました。コウはプレイバウして遊んでもらおうとしてましたが、まだ相手にしてもらえませんでした。

P1010542.jpg



 里親さんがチョコ爺ちゃんを連れて堤防を歩いていたのを見つけたので、さっそく合流しました。ちなみにT川堤防は、こんな感じの場所です。

P1010565.jpg



 チョコ爺ちゃんとコウです。コウはチョコ爺ちゃんにもプレイバウしてましたけど、12歳の老犬ですから相手にしてもらえません(笑)
 チョコ爺がわが家の庭に来た時は母犬きりは警戒してましたけど、ナワバリ外のこの場所では仲良くしてます。

P1010544.jpg



 ペケはチョコ爺ちゃんよりも先に散歩を済ませたそうなので、お家にお邪魔してペケに会ってきました。
 ペケが旅立ったのは12日前ですから、まだ忘れるはずもありません。再会したとたんに、コウととっくみあいを始めますし、母犬きりは教育的指導を入れてました。スバルに対する態度と同様に、ペケに対しても母犬は厳しくケジメをつけているようです。生後78日まで授乳を許した優しい母犬ですけど、一人前になって家を出た子に対しては厳しいです。もっとも家に残ったコウも、頻繁に母ちゃんからシゴかれてます(笑)





 ペケは相変わらず黒マスクがトレードマークです(笑) いずれ消えてしまうでしょうけど・・・

P1010552.jpg



 兄弟揃ってクルクル尻尾なのは、父犬まる君にそっくりです。

P1010554.jpg



 これがホントの親犬のマズルコントロールですね。ペケも抵抗せずに母犬の教育的指導を受けており、決して怖がったり嫌がったりはしてません。わが家にいた時と同じです。

P1010557.jpg

 ペケと再会して、元気にやっているのが見られて安心しました。これからは朝の散歩で頻繁に会えるでしょうから、散歩に行くのが楽しみです。コウがペケの散歩コースまで歩けるようになるには何ヶ月もかかると思ってましたけど、往路は車に乗って5.5Kmコースに短縮したので、わずか12日で再会できました。散歩デビュー17日目で生後127日の仔犬としては、5Kmオーバーを軽々歩けるのは大したものです。もっとも野生の事を考えれば、仔犬と言えどもこの程度の脚力を備えているのが本来の姿なのでしょう。



 帰路は写真のようなA山の山道を抜けてきました。ここはホタルがいるし、タヌキも出るような所です。市街地にポツンと残った貴重な里山で、日陰で涼しいから夏場の散歩コースとして最適です。

P1010567.jpg


[タグ未指定]
[ 2010/05/18 11:44 ] 散歩 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。