柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生後130~146日目 最近のお散歩風景

 散歩デビュー(5月1日 生後110日)から1ヶ月ほど経ちましたが、コウさんもリード付きで歩くことに馴れてきましたし、人間の方も2頭引きに馴れました。ほぼ毎日、次男坊か三男坊の散歩コースまで遠征し、母子・兄弟で遊びながら散歩しています。


 こちらは生後130日目(ペケの旅立ちから15日後)の様子。T川堤防下のN公園でペケと合流して遊びます。ペケさんは相変わらず黒マスクがトレードマークですが、完全に真っ黒だったあごの下に、白い毛がチョボチョボ見えるようになりました。

P1010572.jpg

P1010573.jpg

 兄弟が顔を合わせれば、家にいた時と同じようにとっくみあいして遊びます。母犬も教育的指導で割って入ります。リード付きなので、遊びにくくなりました。小さくていいからドックランを作ってもらいたいですが、地元自治体は消極的です。



 N公園で一遊びしたら、一つ目か二つ目の橋まで堤防と河川敷を一緒に散歩します。距離にして700~1400m程度ですが、遊びながらなので1時間以上かかります。

P1010576.jpg

 この日は一つ目の橋でお別れしました。

P1010578.jpg

 河川敷は緑地公園として整備されているので、草地でとっくみあい遊びができます。

P1010579.jpg


 こちらは134日目。飽きることなく、とっくみあいして遊びます。ちょっと遊んで終わったと思ったら、思い出したように再開するのでエンドレスになります。



 ペケさんが母犬のお尻を嗅ぎに行くと、すかさず教育的指導が入りました。里子に出て「よその子」になったため、厳しくケジメをつけるようです。同居しているコウが同じ事をやっても許容しますので、同居している子はいつまでも子供扱いなのですかね。



 河川敷の様子はこんな感じです。クローバーが一面に生えていて定期的に除草整備されているので、お散歩には格好のコースです。





 こちらは生後141日目(6月1日)です。ポメラニアンのアンちゃんとパピヨンのパピ君が遠征してくれました。飼い主さんは元々N公園の近所に住んでおられた方で、きりがN公園を散歩している時に知り合いましたが、ラーまあさん達のホームグラウンドの池の公園近くに引っ越しされました。アンちゃんとは1年ぶりくらいに再会しましたが、双方とも覚えていたようです。
 パピヨンのパピ君は最近迎えたばかりの弟犬だそうで、お家ではやんちゃしまくってアン姉ちゃんに怒られているらしいです。パピ君とは初対面でしたが、もっとやんちゃなコウ・ペケ兄弟に圧倒されたのか、とっても大人しくオリコウにしてました。柴犬兄弟のとっくみあいは迫力がありますので、どん引きしたのでしょうね~(苦笑)

P1010593.jpg

P1010595.jpg

P1010601.jpg




 生後144日目には、2才の雄柴パー君(パール)に会いました。お友達になって2回目の遭遇です。
 奥の方に写ってる子がパー君です。チビ達がじゃれついても怒ったりせず、仲良く付き合ってくれます。まだ若くて性格の良い雄柴君ですね。もっと年をとった犬だと、チビの相手は面倒くさいと嫌がる事も多いです。

P1010605.jpg

P1010608.jpg



 こちらは生後145日目。コウとペケが枝を取り合って遊んでます。河川敷を歩いている間は、ずっとこんな感じで遊びながら散歩してます。



 夕方の散歩では父犬のお家に行って、オヤツをもらいました。母子そろってオヤツ犬です・・・orz



 コウさんは父犬まる君にじゃれついては、落としたオヤツを横取りしてます。父犬が非常に寛容なので、まだ本格的に叱られてませんが、そのうちきつくオシオキされるでしょう。





 こちらは本日(6月6日)146日目です。三男坊スバルの家まで遊びに行き、近所の公園でとっくみあいしてきました。黒いプードル君はスバル家の親戚の飼い犬で、一時預かっている8ヶ月の子です。スバルとは仲良しで、良い遊び相手になってくれているそうです。
 きり母さんは、しっかりと教育的指導を入れてました。事情を知らない人が見たら、いじめているか喧嘩していると思うでしょうねー 母ちゃんは厳しいです。



 スバル家から帰宅すると、雌柴ペコちゃん(8ヶ月)が遊びに来ました。ペコちゃんは初ヒートの14日目で危険日ですけど、コウさんは生後5ヶ月未満のお子ちゃまなのでまったく無反応です。次回のヒート時は、今回のようには接触させられないでしょう。



 ペコちゃんのアップです。満8ヶ月過ぎで6Kg台と、かなり小ぶりな体格です。

P1010619.jpg

 完全にコウさんの方が体格が大きいです。これが双方とも1歳過ぎているなら雄雌の体格差で納得できますが、コウさんのデカさはちょっと規格外ですね。こりゃ秋の展覧会は出られそうもないな~

P1010621.jpg

[タグ未指定]
[ 2010/06/06 15:36 ] 散歩 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。