柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生後9ヶ月半(追記あり)

 いつものごとく、週末には白柴三男坊スバルの所へ遊びに行きました。スバルは耳を倒し、母犬に挨拶して甘えようとしますが、母犬は里子に行った子には厳しく対応します。

 ガウガウと相当キツそうに見えますけど、赤ちゃん時代のマズルコントロールと同じで、くわえ込む真似とかせいぜい軽く歯を当てる程度で、実際には力を入れて咬んでいません。母犬にすれば、まだまだスバルの事も赤ちゃん扱いしているのだと思います(笑)






 翌日には、お友達のペコちゃんの家に遊びに行きました。尻尾フリフリしながら中を覗き込むと、ペコちゃんがお出迎えしてくれました。






 ペコちゃんの家のお庭で、コウとペコちゃんが仲良く遊んでます。大柄なコウは生後9ヶ月半、ペコちゃんは4ヶ月年長ですが、ペコちゃんは小柄でコウは巨柴なので、体重差は2倍ちょっとあります。初めて一緒に遊んだのはコウが生後2ヶ月半の時で、当時はペコちゃんの方が少しだけ大きかったです。それから7ヶ月、とても仲良くなりました。






 軍手の取り合いをして遊んでいます。コウは小柄なペコちゃんを押しつぶさないように、手加減して遊ぶことができます。コウが赤ちゃん時代に父犬に遊んでもらった時には、父犬は小さな子供を押しつぶさないよう上手に相手をしてくれました。
 コウも父犬がやったのと同じように、自分がゴロンしてます。赤ちゃん時代に親からしてもらった「技」は、このように受け継がれるものなのでしょう。




 父犬まる君がコチビ達の相手をしてくれた様子です。父犬は自分がゴロンして、コチビ達にお手本を見せていました。




 もしもコウが父親になるとか、あるいは下の兄弟が生まれて兄となったら、父犬まる君と同じように良い教育係になれそうな気がしました。しかし、3頭飼いは難しいので、実現する可能性はありませんけどね・・・





追記

 ペコちゃんが初めて遊びに来た時の動画がありました(笑)
 コチビ達の初回ワクチン接種から2週間以上経っていたので、一応最小限の効果は出ているハズだから、一緒に遊ばせてみました。
 この当時はほんの少しだけペコちゃんの方が大きかったですけど、今ではペコちゃんがコウのお腹の下をくぐり抜けてます(大笑)



[タグ未指定]
[ 2010/10/26 21:45 ] 散歩 | TB(-) | CM(4)
No title
きり父さん、こんにちは♪

動画、どれもとても楽しかったです♪

スバルくんの甘えたいっていうお顔がかわいかった~e-266

お友達のペコちゃんに会って、門を挟んでのシッポふりふりもかわいいし、
ふたりで遊んでる姿もとっても楽しいです。
それに、お庭が広くてうらやましいです♪

みんな、お母さんからもお父さんからも、
いろんなことを習っていたから、誰とでも上手に遊べるようになったんですね♪

うちは、なながゴロンを教えてました。
でも、ゴロンすると、ちびっ子たちがわらわらやってきて、
ななが襲われてるようでした(笑)
[ 2010/10/27 17:54 ] [ 編集 ]
ななもも姫さんへ
 コメントありがとうございます。

 スバルは「末っ子のかまってちゃん」みたいな性格で、家にいる時もヤンチャをしては母ちゃんにシゴかれてましたけど、里子に行っても甘ったれなのは変わりませんです(笑)

 ペコちゃんのお家のお庭は、以前は植木が多くてドックラン仕様ではなかったですが、ペコちゃんのために遊べるように改装されました。飼い主さんが、とてもかわいがってらっしゃいます。

 知り合いの柴犬ブリーダーさんの所でも、仔犬の相手をする作法は、代々受け継がれるそうです。赤ちゃんを押し倒して、ほっぺすーりすーりとかわいがる癖があり、そうされて育った子が年長になった時に同じ事をするそうです。賢いものですよねー

 だいたい生後4ヶ月までの社会化期が終わると、恐怖心や警戒心が強くなるので、なかなか新しいことは身につかないです。自分からゴロンしてお腹を見せるなんて、赤ちゃんの時に覚えないと無理でしょうねー でも犬の作法として重要な事ですから、ちゃんとした親犬が育てれば、子供に必ず教えますよね。
[ 2010/10/28 15:52 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは!

動画いいですね~! 観ていて楽しいし、かわいいし、勉強にもなります。。

きりちゃんも元気そうで変わらずですね!
もともときりちゃんの性格は落ち着いた感じだったけど!(^^)!

親、兄弟、血族が近くで交流できることってあまりないと思うんですが、きりちゃんたちは幸せですね!お父さんもそうできるように、里親さがしをしてましたもんね♪

また色んな動画みせてくださいな♪





 
[ 2010/11/08 11:09 ] [ 編集 ]
あんぱぴママさんへ
 コメントありがとうございます。

 ペコちゃんがコウのお腹の下をくぐってたのは、ペコちゃんの飼い主さんとか父犬の飼い主さんにもウケてました(笑)

 親子・兄弟が頻繁に会えますので、面白い光景を見られるチャンスも多いです。これが楽しみで繁殖したようなものですし、子育ての姿や成長の様子を間近に見ていたので、自分の勉強にもなりました。

 このブログにリンクして下さってありがとうございます。こちらからもリンクさせていただきました。
[ 2010/11/08 12:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。