柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

産室の大改装とトイレの練習

 父犬家族がいらした日に長男坊が産箱から脱走を試みてましたので、産室の大改装をしました。

 部屋の半分をベニヤで仕切って、産室にしました。今まで寝ていた南側の窓際が引き続き寝床になります。部屋の反対側にはトイレを設置しました。

P1000057.jpg

P1000058.jpg

 特に教えたわけではないですが、寝床から一番遠い部屋の反対側のトイレまでヨチヨチ歩いていって、うまいこと命中(笑)させています。まだまだ誤爆も多いですけど、寝床から十分にトイレを離してやれば、ちゃんと本能で寝床から離れた場所で用を足します。

 トイレの練習(しつけに非ず)なんてのは、本来は自力で歩くようになったら直ちに行うべき事だと実感しました。もともと自分の寝床は汚さないのが犬の本能ですから、寝床から十分離れた場所にトイレを用意してやれば、人間が教えなくても自然にできます。むろん最初は誤爆の粗相も多いですが、慣れと足腰が発達して素早く移動できるようになれば解決するでしょう。

 トイレがきちんとできない犬もいますけど、狭いケージに閉じこめっぱなしでブロイラーのように育てれば、できなくて当然でしょうね。本来持っている本能すら、正常に発達していないということです。まだ生後30日にも満たない赤ちゃん犬ですら、部屋の反対側までヨチヨチと遠征して用足しするのが本来の姿です。

P1000059.jpg

 母犬は本能で赤ちゃんの排泄の始末をしますけど、トイレ掃除までしちゃいますので、爆撃跡を見つけたらさっさと後始末しないといけませんです。

P1000061.jpg

 誤爆対策で寝床からトイレまでの中間にもシートを敷きました。まだヨチヨチ歩きなので、この位の距離の所で誤爆しちゃう事もあります。日数が経てば、命中率は上がってくるでしょう。

P1000065.jpg







[タグ未指定]
[ 2010/02/08 22:23 ] 育児 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。