柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生後150日目 叔父犬が見つかりました

 無事に生後150日を迎えました。ほぼ毎日、ペケとスバルの散歩コースまで遠征してますので、兄弟の成長をじっくり観察してます。

 ペケ家の散歩コースはT川堤防と河川敷公園ですが、ここで仲良くなった雄柴パール君が、実はコチビ達の叔父犬と判明しました。
 パール君の飼い主さんと話をしていた時に、どのペットショップで買ったのかわかったのですが、なんと父犬まる君と出身が同じでした。そこで、血統書を見せてもらったところ、父犬まる君の腹違いの弟と判明しました。さらに母犬同士も異母姉妹なので、同胎兄弟に近いです。下図の黄色枠が、共通祖先になります。
 年齢はパール君の方が9ヶ月ほど若いですが、誕生日は共に24日で同じでした。

maruparu.jpg

 こんな身近な所に叔父ちゃん犬がいて、さらにコチビ達と仲良くしてくれているのは、何という偶然だろうと感動しましたです。


 父犬まる君と叔父犬パール君は外見もよく似ており、共通の特徴があります。

 こちらは父犬まる君で、後ろから見るとしっぼが「?」に見えます。
P1010655.jpg

 パール君もしっぽに同じ特徴があり、真後ろから見ると「?」に見えます。
P1010629.jpg



 顔つきも似ており、頬張りのあたりはよく似てます。
P1010641.jpg

P1010642.jpg



 きり母さんにもご挨拶です。

P1010649.jpg


 こんな感じで一緒に休んだり、オヤツを食べたり、じゃれ合いをしながら、河川敷を1時間くらい散歩してます。母子・兄弟が揃って散歩するだけでも希なことなのに、ごく近しい親戚犬まで加わるのは奇跡に近いです。

P1010653.jpg


[タグ未指定]
[ 2010/06/13 17:18 ] 散歩 | TB(-) | CM(4)

生後130~146日目 最近のお散歩風景

 散歩デビュー(5月1日 生後110日)から1ヶ月ほど経ちましたが、コウさんもリード付きで歩くことに馴れてきましたし、人間の方も2頭引きに馴れました。ほぼ毎日、次男坊か三男坊の散歩コースまで遠征し、母子・兄弟で遊びながら散歩しています。


 こちらは生後130日目(ペケの旅立ちから15日後)の様子。T川堤防下のN公園でペケと合流して遊びます。ペケさんは相変わらず黒マスクがトレードマークですが、完全に真っ黒だったあごの下に、白い毛がチョボチョボ見えるようになりました。

P1010572.jpg

P1010573.jpg

 兄弟が顔を合わせれば、家にいた時と同じようにとっくみあいして遊びます。母犬も教育的指導で割って入ります。リード付きなので、遊びにくくなりました。小さくていいからドックランを作ってもらいたいですが、地元自治体は消極的です。



 N公園で一遊びしたら、一つ目か二つ目の橋まで堤防と河川敷を一緒に散歩します。距離にして700~1400m程度ですが、遊びながらなので1時間以上かかります。

P1010576.jpg

 この日は一つ目の橋でお別れしました。

P1010578.jpg

 河川敷は緑地公園として整備されているので、草地でとっくみあい遊びができます。

P1010579.jpg


 こちらは134日目。飽きることなく、とっくみあいして遊びます。ちょっと遊んで終わったと思ったら、思い出したように再開するのでエンドレスになります。



 ペケさんが母犬のお尻を嗅ぎに行くと、すかさず教育的指導が入りました。里子に出て「よその子」になったため、厳しくケジメをつけるようです。同居しているコウが同じ事をやっても許容しますので、同居している子はいつまでも子供扱いなのですかね。



 河川敷の様子はこんな感じです。クローバーが一面に生えていて定期的に除草整備されているので、お散歩には格好のコースです。





 こちらは生後141日目(6月1日)です。ポメラニアンのアンちゃんとパピヨンのパピ君が遠征してくれました。飼い主さんは元々N公園の近所に住んでおられた方で、きりがN公園を散歩している時に知り合いましたが、ラーまあさん達のホームグラウンドの池の公園近くに引っ越しされました。アンちゃんとは1年ぶりくらいに再会しましたが、双方とも覚えていたようです。
 パピヨンのパピ君は最近迎えたばかりの弟犬だそうで、お家ではやんちゃしまくってアン姉ちゃんに怒られているらしいです。パピ君とは初対面でしたが、もっとやんちゃなコウ・ペケ兄弟に圧倒されたのか、とっても大人しくオリコウにしてました。柴犬兄弟のとっくみあいは迫力がありますので、どん引きしたのでしょうね~(苦笑)

P1010593.jpg

P1010595.jpg

P1010601.jpg




 生後144日目には、2才の雄柴パー君(パール)に会いました。お友達になって2回目の遭遇です。
 奥の方に写ってる子がパー君です。チビ達がじゃれついても怒ったりせず、仲良く付き合ってくれます。まだ若くて性格の良い雄柴君ですね。もっと年をとった犬だと、チビの相手は面倒くさいと嫌がる事も多いです。

P1010605.jpg

P1010608.jpg



 こちらは生後145日目。コウとペケが枝を取り合って遊んでます。河川敷を歩いている間は、ずっとこんな感じで遊びながら散歩してます。



 夕方の散歩では父犬のお家に行って、オヤツをもらいました。母子そろってオヤツ犬です・・・orz



 コウさんは父犬まる君にじゃれついては、落としたオヤツを横取りしてます。父犬が非常に寛容なので、まだ本格的に叱られてませんが、そのうちきつくオシオキされるでしょう。





 こちらは本日(6月6日)146日目です。三男坊スバルの家まで遊びに行き、近所の公園でとっくみあいしてきました。黒いプードル君はスバル家の親戚の飼い犬で、一時預かっている8ヶ月の子です。スバルとは仲良しで、良い遊び相手になってくれているそうです。
 きり母さんは、しっかりと教育的指導を入れてました。事情を知らない人が見たら、いじめているか喧嘩していると思うでしょうねー 母ちゃんは厳しいです。



 スバル家から帰宅すると、雌柴ペコちゃん(8ヶ月)が遊びに来ました。ペコちゃんは初ヒートの14日目で危険日ですけど、コウさんは生後5ヶ月未満のお子ちゃまなのでまったく無反応です。次回のヒート時は、今回のようには接触させられないでしょう。



 ペコちゃんのアップです。満8ヶ月過ぎで6Kg台と、かなり小ぶりな体格です。

P1010619.jpg

 完全にコウさんの方が体格が大きいです。これが双方とも1歳過ぎているなら雄雌の体格差で納得できますが、コウさんのデカさはちょっと規格外ですね。こりゃ秋の展覧会は出られそうもないな~

P1010621.jpg

[タグ未指定]
[ 2010/06/06 15:36 ] 散歩 | TB(-) | CM(0)

生後128日目

 今日は天気が悪くなりましたけど、朝の散歩の時間帯は傘無しで何とかなりそうな状態だったので、昨日と同じT川堤防コースに行きました。

 ちょうどペケが堤防下のN公園に来ていたので、一緒にとっくみあいして遊びました。兄弟がガウガウとっくみあいし、エキサイトしそうになれば母犬が介入する。ペケが家にいた時と同じパターンで遊んでました。

 雄の兄弟同士ですから、成長したら本気の喧嘩になってしまってガウガウ遊びはできなくなるかもしれませんが、今のところは母犬の監督下で仲良くとっくみあいしてます。犬の遊びを知らない人が見たら、大喧嘩してるように見えるかもしれませんけど・・・

P1010568.jpg



 帰り道では、アイリッシュウルフハウンドのクービー君に会いました。コウは散歩中にクービー君と会うのは初めてです。母犬きりは以前から散歩友達で、よく一緒に歩いてオヤツをもらってましたし、今日もしっかり母子でオヤツをもらってました。
 またクービーママさんは、コチビ達が赤ちゃんの時に、クービー君を連れて見に来て下さってます。窓ガラス越しでしたが、コウはクービー君と対面したことがありました。

 コウは、巨大なクービー君を見ても驚いたり怯えたりする様子はありませんでした。しかし、いきなりじゃれついたり、プレイバウして遊んでほしいと誘ったりもしませんでした。相手がとてつもなく巨大なので、慎重になったようです。

P1010570.jpg



[タグ未指定]
[ 2010/05/19 17:09 ] 散歩 | TB(-) | CM(4)

生後127日目 次男坊ペケと再会

 今日から次男坊ペケがいるT川堤防コースに遠征することにしました。往復歩きだと遠すぎるので、車に乗る練習を兼ねて、往路は車で3Kmほど送ってもらいました。もっとも、コウは母犬きりのように車が苦手ではないようで、窓の外を興味津々に眺めてました。窓を開けたら、首を突き出すタイプみたいです。

 堤防沿いのN公園で、母犬きりの友達犬マック君(ペケ家のチョコ爺ちゃんの友達)に再会しました。コウはプレイバウして遊んでもらおうとしてましたが、まだ相手にしてもらえませんでした。

P1010542.jpg



 里親さんがチョコ爺ちゃんを連れて堤防を歩いていたのを見つけたので、さっそく合流しました。ちなみにT川堤防は、こんな感じの場所です。

P1010565.jpg



 チョコ爺ちゃんとコウです。コウはチョコ爺ちゃんにもプレイバウしてましたけど、12歳の老犬ですから相手にしてもらえません(笑)
 チョコ爺がわが家の庭に来た時は母犬きりは警戒してましたけど、ナワバリ外のこの場所では仲良くしてます。

P1010544.jpg



 ペケはチョコ爺ちゃんよりも先に散歩を済ませたそうなので、お家にお邪魔してペケに会ってきました。
 ペケが旅立ったのは12日前ですから、まだ忘れるはずもありません。再会したとたんに、コウととっくみあいを始めますし、母犬きりは教育的指導を入れてました。スバルに対する態度と同様に、ペケに対しても母犬は厳しくケジメをつけているようです。生後78日まで授乳を許した優しい母犬ですけど、一人前になって家を出た子に対しては厳しいです。もっとも家に残ったコウも、頻繁に母ちゃんからシゴかれてます(笑)





 ペケは相変わらず黒マスクがトレードマークです(笑) いずれ消えてしまうでしょうけど・・・

P1010552.jpg



 兄弟揃ってクルクル尻尾なのは、父犬まる君にそっくりです。

P1010554.jpg



 これがホントの親犬のマズルコントロールですね。ペケも抵抗せずに母犬の教育的指導を受けており、決して怖がったり嫌がったりはしてません。わが家にいた時と同じです。

P1010557.jpg

 ペケと再会して、元気にやっているのが見られて安心しました。これからは朝の散歩で頻繁に会えるでしょうから、散歩に行くのが楽しみです。コウがペケの散歩コースまで歩けるようになるには何ヶ月もかかると思ってましたけど、往路は車に乗って5.5Kmコースに短縮したので、わずか12日で再会できました。散歩デビュー17日目で生後127日の仔犬としては、5Kmオーバーを軽々歩けるのは大したものです。もっとも野生の事を考えれば、仔犬と言えどもこの程度の脚力を備えているのが本来の姿なのでしょう。



 帰路は写真のようなA山の山道を抜けてきました。ここはホタルがいるし、タヌキも出るような所です。市街地にポツンと残った貴重な里山で、日陰で涼しいから夏場の散歩コースとして最適です。

P1010567.jpg


[タグ未指定]
[ 2010/05/18 11:44 ] 散歩 | TB(-) | CM(0)

生後124日目

 昨日はコウの狂犬病予防注射でしたが、特に異変は無く、元気に一晩過ごしました。
今朝も良い天気で、スバルの家まで散歩に行きました。もう4Kmコースくらいは軽々です。

P1010524.jpg



 近所の公園でとっくみあいしてきました。

P1010525.jpg



 こんな感じで遊んでました。母犬はロングリードで繋いでありますが、兄弟が近づくと割って入ります。今日はたっぷり遊ぶことができました。





 帰宅するとペコちゃんが遊びに来ました。

P1010528.jpg



 前回ペコちゃんが遊びに来た時は、コウは乗り気でなかったですが、今日は2頭で楽しそうに遊んでました。既にコウの方が体格が大きくなってますが、ペコちゃんは8ヶ月を過ぎているので体力負けはしてません。良いバランスで遊べる相手です。





 ペコちゃんもカモメ眉毛が浮き出ています。子犬の毛が大人の毛に生え替わる頃に、カモメ眉毛が浮き出るのを「猿面」と呼ぶらしいです。普通は最初だけで終わるけど、中には換毛期毎に眉毛が浮く個体もいるそうです。

P1010529.jpg

[タグ未指定]
[ 2010/05/15 14:32 ] 散歩 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。