柴犬きりの子育て日記

2010年1月に誕生した柴犬三兄弟の子育て日記 一段落したので更新は少ないですが、過去記事へのコメントも歓迎いたします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生後127日目 次男坊ペケと再会

 今日から次男坊ペケがいるT川堤防コースに遠征することにしました。往復歩きだと遠すぎるので、車に乗る練習を兼ねて、往路は車で3Kmほど送ってもらいました。もっとも、コウは母犬きりのように車が苦手ではないようで、窓の外を興味津々に眺めてました。窓を開けたら、首を突き出すタイプみたいです。

 堤防沿いのN公園で、母犬きりの友達犬マック君(ペケ家のチョコ爺ちゃんの友達)に再会しました。コウはプレイバウして遊んでもらおうとしてましたが、まだ相手にしてもらえませんでした。

P1010542.jpg



 里親さんがチョコ爺ちゃんを連れて堤防を歩いていたのを見つけたので、さっそく合流しました。ちなみにT川堤防は、こんな感じの場所です。

P1010565.jpg



 チョコ爺ちゃんとコウです。コウはチョコ爺ちゃんにもプレイバウしてましたけど、12歳の老犬ですから相手にしてもらえません(笑)
 チョコ爺がわが家の庭に来た時は母犬きりは警戒してましたけど、ナワバリ外のこの場所では仲良くしてます。

P1010544.jpg



 ペケはチョコ爺ちゃんよりも先に散歩を済ませたそうなので、お家にお邪魔してペケに会ってきました。
 ペケが旅立ったのは12日前ですから、まだ忘れるはずもありません。再会したとたんに、コウととっくみあいを始めますし、母犬きりは教育的指導を入れてました。スバルに対する態度と同様に、ペケに対しても母犬は厳しくケジメをつけているようです。生後78日まで授乳を許した優しい母犬ですけど、一人前になって家を出た子に対しては厳しいです。もっとも家に残ったコウも、頻繁に母ちゃんからシゴかれてます(笑)





 ペケは相変わらず黒マスクがトレードマークです(笑) いずれ消えてしまうでしょうけど・・・

P1010552.jpg



 兄弟揃ってクルクル尻尾なのは、父犬まる君にそっくりです。

P1010554.jpg



 これがホントの親犬のマズルコントロールですね。ペケも抵抗せずに母犬の教育的指導を受けており、決して怖がったり嫌がったりはしてません。わが家にいた時と同じです。

P1010557.jpg

 ペケと再会して、元気にやっているのが見られて安心しました。これからは朝の散歩で頻繁に会えるでしょうから、散歩に行くのが楽しみです。コウがペケの散歩コースまで歩けるようになるには何ヶ月もかかると思ってましたけど、往路は車に乗って5.5Kmコースに短縮したので、わずか12日で再会できました。散歩デビュー17日目で生後127日の仔犬としては、5Kmオーバーを軽々歩けるのは大したものです。もっとも野生の事を考えれば、仔犬と言えどもこの程度の脚力を備えているのが本来の姿なのでしょう。



 帰路は写真のようなA山の山道を抜けてきました。ここはホタルがいるし、タヌキも出るような所です。市街地にポツンと残った貴重な里山で、日陰で涼しいから夏場の散歩コースとして最適です。

P1010567.jpg


[タグ未指定]
[ 2010/05/18 11:44 ] 散歩 | TB(-) | CM(0)

生後124日目

 昨日はコウの狂犬病予防注射でしたが、特に異変は無く、元気に一晩過ごしました。
今朝も良い天気で、スバルの家まで散歩に行きました。もう4Kmコースくらいは軽々です。

P1010524.jpg



 近所の公園でとっくみあいしてきました。

P1010525.jpg



 こんな感じで遊んでました。母犬はロングリードで繋いでありますが、兄弟が近づくと割って入ります。今日はたっぷり遊ぶことができました。





 帰宅するとペコちゃんが遊びに来ました。

P1010528.jpg



 前回ペコちゃんが遊びに来た時は、コウは乗り気でなかったですが、今日は2頭で楽しそうに遊んでました。既にコウの方が体格が大きくなってますが、ペコちゃんは8ヶ月を過ぎているので体力負けはしてません。良いバランスで遊べる相手です。





 ペコちゃんもカモメ眉毛が浮き出ています。子犬の毛が大人の毛に生え替わる頃に、カモメ眉毛が浮き出るのを「猿面」と呼ぶらしいです。普通は最初だけで終わるけど、中には換毛期毎に眉毛が浮く個体もいるそうです。

P1010529.jpg

[タグ未指定]
[ 2010/05/15 14:32 ] 散歩 | TB(-) | CM(0)

生後123日目 狂犬病ワクチン

 前回の9種混合ワクチン接種から4週間経ったので、狂犬病ワクチンを接種しに行きました。

 まずは母子で朝の散歩に行き、3Kmばかり歩いてきました。ここにリンクして下さっている快君と美優ちゃんのホームグラウンド、T公園にも行ってきました。帰り道では父犬宅前で庭を覗き込んでましたけど、父犬は庭に出ていませんでしたから、なだめすかして連れ帰りました。

P1010517.jpg



 母犬は病院に行く必要がないので留守番させ、コウを後席に乗せて出かけました。特に酔うこともなく、窓の外を眺めているうちに到着しました。

P1010518.jpg



 病院に到着です。空いていたので、すぐに診てもらえました。

P1010522.jpg



 まだ病院嫌いになってませんから、興味深そうにキョロキョロしてました。母犬は病院嫌いなので、隙あらば待合室から出て行こうとします(笑)

P1010523.jpg

 注射を打ってもらう時は、とてもおとなしくしてました。打ち終わって15秒くらい経つと、薬が浸みてきたのか少し痛がりました。すぐにおさまったので、大したことは無かったようです。
 体重を計ったら10Kgちょうどでした。まだ生後123日目ですけど、既に成犬サイズになっています。どこまで成長しますかねー(呆)



 病院からの帰りに保健所へ立ち寄って、コウの登録をしてきました。地元では犬鑑札と注射済票のデザインが新しくなったそうで、写真のようなメダル式の犬鑑札の裏側に、注射済のシールを貼る方式になったそうです。昔の小判型犬鑑札は穴が2カ所開いていましたが、新型は穴が1カ所しか無いので、くくりつけることができず、ぶら下げるしか方法がありません。首輪等にしっかり固定しやすい形状にして欲しかったですけど、きっと犬を飼ったことがない人がデザイン担当だったのでしょう。デザイン優先で、使いにくいです。

P1010533.jpg

[タグ未指定]
[ 2010/05/15 12:33 ] 育児 | TB(-) | CM(0)

生後120~121日目

 この日(5月11日)は生後120日目で、満4ヶ月の誕生日でした。日本犬保存会の区分で、幼稚犬組(満4ヶ月未満)を卒業して幼犬組(満7ヶ月未満)に上がりました。人間で言えば、小学校に上がったくらいでしょうか。

 朝から小雨だったので、こんな感じで室内遊びをしてました。きりとコウは、ボールやガムの取り合いをして遊ぶこともあります。母犬はかなり堅くガードしますけど、最終的にはコウに取らせてやる事が多いです。母犬がチビの相手をしてやってる感じです。
 小雨でも、朝晩の散歩は2Km程度をしっかり歩いてます。住処を汚さないという犬の習性は非常に強いもので、コウは散歩に出るようになったとたんに、庭では用足しをしなくなりました。しっかり我慢しているようで、外に出たとたん一目散に近くの草むらへ行って用足しします。この時は、早足で付きあってやります。落ち着いたら、テクテクと通常ペースで歩く練習です。





 翌日の121日目は良い天気だったので、朝の散歩でスバルの家まで行きました。コウは往復5Km弱を、2時間かからずに歩いてました。この時期の子犬は、毎日体重を計っていると確実に成長しているのがわかりますし、行動面でも日々進歩しているのが実感できます。

P1010508.jpg



 スバルは母犬たちと顔を合わせたとたん、シッコをしてしまいました。単にガマンしてたか、それとも母と兄弟が来たので、うれションしちゃったのですかね。でも、お家の中では粗相しないそうです。
 母犬きりは、スバルに結構厳しく対応します。よその家の子になったのだからと、しっかりケジメをつけているように思えます。でも、決して我が子を忘れてしまったわけでもなく、スバルが家にいた時と同じようにしつけているように見えます。





 近くの公園までスバルと一緒に歩きました。朝は時間がないのであまり遊べませんでしたが、こうやって里子に出た子の様子を見られるのは、とても幸せなことです。

P1010510.jpg

 きりやコウと一緒だと、スバルも釣られてスイスイ歩くと里親さんが仰ってました。コウがどんどん行動半径を広げられるのは、母犬と一緒だからなのでしょう。親犬のお手本というのは、本当に大事なものですね。

[タグ未指定]
[ 2010/05/12 17:12 ] 散歩 | TB(-) | CM(0)

生後119日目

 今朝の散歩は、坂道を下ってラーまあさん達や小次郎君と出会う事が多いN団地の公園へ行きました。ここまで往復4Kmコースですが、約2時間で往復しました。母犬単独なら1時間ちょいで往復できるので、まだまだペースは遅いです。あっちへフラフラ、こっちへフラフラしながら進みますので、もっと慣れないといけません。

 もっとも母犬きりが子犬の頃は、この公園まで進出するのに2ヶ月くらいかかったですから、コウさんは随分と頑張ってます。既に体力は十分ありますし、まだ恐怖心が少ない日齢で、母犬も一緒に歩いているので、どんどん進むことができるようです。
 毎日4Km程度のコースで散歩練習して、スイスイ歩けるようになったらペケに会いに行くつもりです。

 しかしコウの後ろ姿は、ずいぶん脚が伸びて母犬と大差ありません。生後60日頃までは、脚が短くてコロコロのヌイグルミ状態でした。

P1010503.jpg



 一休みしていたら、クマばあちゃんが来ました。きりとコウはクマちゃんの飼い主さんからオヤツをもらい、私はクマちゃんにオヤツをあげました。クマちゃんときりは、いつも互いの飼い主からオヤツをもらい合う仲間です。

P1010504.jpg



 この後で、コウはクマちゃんにプレイバウして遊んでもらおうとしてましたが、もう老犬なのでチビの相手はしてくれません。さりとて怒られたわけでもなく、平穏にお別れしました。母犬の友達犬で性格がわかっていますから、あまり心配せずにコウを接触させられます。

P1010506.jpg



 帰り道に柴犬ゴロー爺ちゃんの家の前を通り、一昨日と同じように母子でオヤツをもらって帰ってきました。お散歩=オヤツの旅になってます・・・orz

[タグ未指定]
[ 2010/05/10 19:12 ] 散歩 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。